無料FP相談を10社経験した筆者のイチオシはこちら

嫁が正社員で羨ましい!共働きになるための解決策とは【体験談】

当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。
嫁が正社員・共働きで羨ましい場合の解決策
  • 嫁が正社員・共働きで稼ぐのが羨ましい…
  • 生活を安定させるためにも、嫁に働いてもらいたい!

今回はこんなお悩みを解決します。

一昔前までは専業主婦が当たり前、という風潮がありましたが、現代では共働き(パート・正社員)の家庭も増えてきました。

そのため、専業主婦の妻を持つ夫としては、「正社員になってほしい」「共働きがいい」と考える方も少なくないでしょう。

そこで今回は、つい最近まで専業主婦だった筆者が、

などを詳しく解説していきます!

まる

この記事を読めば、夫婦のあり方について前向きに考えられるようになるはず。

正社員になって稼いでほしい…と悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

夫婦で解決できない問題はお金のプロに相談するのがおすすめ!

私たち夫婦も3回お世話になったFP相談サービスはこちら↓

マネーキャリア口コミ・評判の画像
  • 完全無料&何度でも相談OK
  • FP在籍数3,000名以上
  • 相談満足度98.6%で業界最大手
  • 限定プレゼントプレゼントキャンペーン実施中!
タップできる目次

羨ましい?嫁が正社員で稼ぐ5つのメリット

まずは、なぜ「正社員で稼ぐのが羨ましい」と思ってしまうのか、考えられる5つのメリットを解説します。

ひとつずつ解説します。

収入が増えて生活が安定する

まず一番の理由として挙げられるのは「収入が安定する」ことでしょう。

夫婦ともに正社員として会社に雇用されていれば、給料が毎月確実に支払われます。

まる

今まで専業主婦だった方が正社員になれば、世帯収入が倍近くになる場合も。

安定した給料があれば毎日の支出に困らなくなることはもちろん、

住宅ローンの返済や子どもの教育費など、長期的な支出を見据えた「生活設計」が立てられますよね。

収入の不安から解放されて安定した生活を送れるのは大きいメリットと言えるでしょう。

社会的に自立できる

嫁が正社員として働くことで、社会的に自立できるようになるのも大きなメリットです。

例えば、安定した収入があれば自分の欲しいものを自分で買えるようになりますよね。

まる

夫の顔色を伺ったり、遠慮したりする必要がなくなります。

経済的に頼らずに済むと精神的にも自立できて自己肯定感も爆上がりです…!

また、社会に出ることで交友関係も広がり、「家庭以外」でもコミュニケーションを取れるようになります。

今までは夫との会話だけだったという方も、会社で交友関係を広げることでコミュニケーションの幅が広がり生活が豊かになるでしょう。

まる

第三者の意見は非常に参考になるため、人間としてもより成長できますよ!

夫の経済的負担が軽くなる

嫁が専業主婦である家庭の場合、大黒柱である夫の負担・プレッシャーも大きいです。

なぜなら、自分が「病気や事故で働けなくなってしまった場合」や「仕事を辞めてしまった場合」に家族を養えなくなるから。

しかし、嫁が正社員になれば万が一のリスクヘッジにもなりますし、肩の荷が降りますよね。

まる

夫だけの収入に頼らずに済むようになれば、
子育て費用や高額な買い物だけでなく、万が一の病気やケガ、(どちらかの)失業のリスクにも備えやすくなります。

嫁が稼ぐことで家計が潤い、夫の肩の荷が軽くなる。これは計り知れない大きなメリットです。

子どもへの将来の選択肢が増える

子どもがいる家庭なら、子どもの将来の選択肢が増えることも大きなメリットです。

そもそも、夫の収入だけだと経済的な理由で”子どもがやりたいことをさせてあげられない”可能性も。

習い事や塾、大学進学など、子育てにかかる費用は膨大です。収入が少なければ当然できる範囲は限られてしまいます。

しかし、嫁が正社員(もしくは共働き)であれば収入も安定するため、子どもの可能性を大きく伸ばせるでしょう。

まる

私も専業主婦を辞めたのは「子どもの将来の選択肢を増やしたかったから」という理由が一番大きかったです。

老後の資金面も安定する

嫁が正社員で働くことで老後も安心して暮らすことができるのも大きなメリットです。

なぜなら、会社を通じて毎月年金に加入することで十分な年金を受け取ることができるから。

専業主婦の場合は第3号被保険者に該当するため年金の自己負担はありません。

しかし将来もらえる年金も大幅に減ってしまう点に注意が必要です。

また、給料から一定額を積み立てることで確実に老後資金を貯蓄できます。

まる

年金だけだと不安!という方も、毎月の積立があれば安心ですね。

さらに、主婦年金は2025年から廃止される可能性もあると言われています。

まだ決まったわけではありませんが、今のうちから対策しておくことに越したことはないでしょう。

参考社会保障審議会(年金部会)|厚生労働省

羨ましい?嫁が正社員で稼ぐ3つのデメリット

次に、嫁が正社員で稼ぐデメリットを3紹介します。

まる

共働きになるのは良いことばかりではないのです…!

ひとつずつ解説します。

家事育児の負担が増える

嫁が正社員で稼ぐデメリットの1つは、家事育児の負担が増えてしまうことです。

正社員になるということは、時間的拘束も長くなるということ。

残業で帰宅時間が遅くなり、家事育児に費やす時間は当然減ってしまうでしょう。

特に小さな子どもがいるご家庭は大変です。

保育園のお迎えや夕食の準備、寝かしつけなど、今までは専業主婦の嫁がやっていたことを夫が率先してやらなければなりません。

これは分担した今でも実感していることですが、朝から夜まで働いた後に、さらに家事・育児を行うのはかなり大変です。

お互い気持ちよく働けるよう、家事育児の分担をしっかりしておきましょう。

まる

我が家は「やれる人がやる」スタンスで、なんとか支え合いながら生活できています。

どちらかに偏らないよう、家事育児の役割分担は必ず事前にやっておきましょう!

子どもと触れ合う時間が減る

デメリット2つ目は、子どもと触れ合う時間が減ってしまうことです。

今までは専業主婦で育児に専念できていた家庭でも、嫁が正社員になるとその時間がかなり制限されてしまいます。

まる

私も小さい頃は両親が夜遅くまで働いて家におらず、ひとりで遊ぶことが多かったです…。

正直、少し寂しかったですね。

特に子どもが小さい場合、「初めてできた」「前できなかったことができるようになった」ことなど、大切な時期を見逃してしまう可能性も少なくありません。

「会社で働く」という働き方にこだわらないのであれば、後述する”嫁が正社員「以外」で無理なく稼ぐ方法【筆者の体験談】”もぜひ検討してみてください。

まる

家にいながら働けるため、子どもの成長を見守りながら稼ぐことができますよ。

専業主婦希望の場合はストレスの原因になる

そもそも、嫁が以前から専業主婦であることを希望していた場合は、正社員として働くこと自体がストレスの原因になる可能性があります。

嫁が専業主婦を志望する理由としてあげられるのは、

  • 子育てに専念したい
  • 家事や家族の世話を中心とした生活を送りたい
  • 体調面で不安がある
  • ブランクがあり働く自信がない
  • 前の職場で嫌な経験がありトラウマになっている

など、人によってさまざまです。

まる

私も最初は専業主婦希望でした。子育てに専念したい!という理由が一番大きかったですね。

そのため、共働きを希望する場合でも必ず嫁の意見を聞き、どうすれば「働くこと」自体がストレスにならないのか、しっかり話し合いましょう。

嫁が正社員で羨ましいと思ったときの5つの解決策

ここまで嫁が正社員で働くことのメリットとデメリットをお伝えしましたが、結局どうすればいいのか?5つの解決策を紹介していきます。

ひとつずつ解説します。

まずは夫婦でしっかりと話し合う

  • 自分がなぜ羨ましいと思ったのか
  • 嫁にどうなってほしいのか
  • そのために自分はどう協力できるのか

以上のことについて夫婦間でしっかり話し合うことが大切です。

このとき、自分の意見だけを押し付けたり、強引に説得したりするのはNG。

嫁にとってのメリットもしっかりと提示しましょう。

専門家(第三者)に意見をもらう

夫婦間の話し合いで解決しなかった場合、お金の専門家から嫁に助言してもらうのも有効な手段です。

例えば、マネーキャリアという無料FP相談サービスに夫婦で相談すれば、

お金のプロであるファイナンシャルプランナーから「第三者の立場として」専門的なアドバイスを受けられます。

家計やお金の悩みが解決できるマネーキャリア
出典:マネーキャリア公式サイト

夫の意見には耳を貸さなかったけど、お金のプロから言われたら「確かに…」と納得する方も多いです。

まる

私もそうなんですが、夫婦間で解決しない問題はいつもFPさんに相談しています。

プロに相談するとあっけなく解決することも多いんですよね。

実際にマネーキャリアで相談を受けたときの様子・体験談
マネーキャリアに実際に夫婦で相談している様子

上の画像はボカしているので少しわかりにくいですが、いつも夫と一緒に相談しています。

病気にかかったら医者の診察を受けるのと同じように、家計のことで悩んだらお金のプロに診察してもらうことも大切です。

実際に私がマネーキャリアに相談したときの体験談や口コミ・評判は以下の記事で紹介しています。

夫婦間の話し合いで解決しない場合はぜひこちらも参考にしてくださいね。

参考マネーキャリアの口コミ・評判+実体験は?実体験をもとに徹底解説!

家事育児をしっかり分担する

嫁に正社員で働いてもらいたい場合は、事前に夫婦間で家事育児の役割分担をしておくことが大切です。

分担方法は各家庭によってさまざまですが、代表的な分担方法は以下のとおり。

家事育児の分担方法
    • お互いの得意分野を担当する
    • お互いができるときにやる
    • 食洗機やドラム式洗濯機などの時短家電を導入する
まる

我が家は「お互いができるときにやる」方式でやっていました。

ただし、「できるときにやる」というやり方は後々「自分の方が多くやっている!」と喧嘩のタネになりやすいので要注意。

常にお互いを思いやり、「負担が偏っていないか」定期的に確認し合いましょう。

お互いの自由時間もきちんと確保する

仕事や家事育児ばかりに追われるとストレスが溜まってしまうため、定期的に「自由な時間」を確保することも大切です。

ただし、どちらか一方が自由すぎると不満・喧嘩の原因になることも。

お互いが平等に自由時間を確保できるよう、定期的に夫婦間で話し合いましょう。

正社員以外に稼ぐ方法も提案する

正社員になってもらいたい!と思っても、ブランクの長さや本人の希望でうまくいかないことも多いです。

そこでおすすめなのが、まずは「在宅ワーク」や「パート」など、正社員以外で稼ぐ方法から始めること。

特にお子さんが小さい場合にオススメなのが在宅ワークです。

まる

そもそも私が専業主婦から脱却できたのは、在宅ワークで稼げるようになったからです。

今では月50万ほど安定して稼げているため、正社員時代よりも満足した暮らしができています。

家にいながらであれば子どもの成長を見守りながら働けますし、ブランクの長さを気にすることもありません。

具体的なやり方については以下の見出し以降で詳しく掲載しているため、ぜひ参考にしてください。

嫁が正社員「以外」で無理なく稼ぐ方法【筆者の体験談】

それではさっそく、嫁が正社員以外で無理なく稼ぐ方法を解説していきます。

どれも筆者が実際に体験してきたものばかりなので、信憑性はあるはず。

ひとつずつ解説します。

ブログ×SNSアフィリエイト

今始めるのに一番オススメの在宅ワークがブログ×SNSアフィリエイト

ブログで記事を書き、X(旧:Twitter)やInstagramで宣伝することで稼ぐ手法です。

まる

今までポイ活やライター・データ入力などさまざまな在宅ワークに挑戦してきましたが、ブログ×SNSアフィリエイトが一番安定して稼げました。

費用も月600~700円ほどで小さく始めることができ、せどりのように在庫を抱えることもないので「なるべく失敗したくない」という方にこそオススメです。

まる

私は産後2ヶ月でブログを始め、今でも自宅保育しながら継続しています。

1年経った今ではブラックランク(3ヶ月で500,000~2,999,999円稼ぐ)に到達!(下記画像参照)

iPadでブログを始めてa8.netのブラックランクに到達した証拠写真
A8.netでブラックランクに到達!

ちなみに、ブログに必要なレンタルサーバーは当ブログからであれば500円引きで契約できます(当ブログ限定で特別リンクを発行していただきました)。

今だけ678円(1,452円~&特別500円クーポンつき

年間で9,000円以上の差!始めるなら今◎

費用をなるべく抑えたい!という方はぜひ500円クーポンを活用してくださいね。どのページから申し込んでも適用されますよ。

ブログの作り方・運営方法は以下の記事を参考にしてください。

参考【スマホOK】主婦ブログの始め方【特別500円クーポンつき】

ポイ活

少額でもいいのでスキマ時間にやってみたいという方にオススメなのがポイ活です。

まる

ポイ活のアンケート調査によると、4割の方は10,000円以上稼いでいるんだとか!

ポイ活で貯まったポイントに関するアンケート調査
出典:@Press

ちなみに、クレジットカードや口座開設のような高単価案件は短期間で一気に作りすぎないよう注意しましょう。
「怪しい」と判断され審査に落ちてしまう可能性があります。

ポイ活サイトは山のようにありますが、中でもオススメは以下の3つ。

高還元で利用している人が圧倒的に多いサービスです。

🌸人気のポイ活アプリ

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業や個人事業主に依頼されたものを制作し、納品するお仕事です。

業務内容は以下のようなものが挙げられます。

  • システム開発・運用
  • プログラミング
  • Web制作
  • デザイン制作
  • ライティング
  • 動画編集
  • 翻訳
  • データ入力
  • アンケート回答

データ入力やアンケート回答などは低単価ですが、Web制作やプログラミングなど専門的な分野(経験豊富な分野)になると高単価なものが多いです。

まる

もともと得意なスキルがある方や、まずは着実に稼いでいきたいという方はぜひクライアントワークも検討してみてください。

他にもどんな仕事があるか気になる方は、以下のiPadで稼げる副業20選という記事を参考にしてみてください。

パソコンがなくてもできる副業を紹介しています。

参考iPadで稼げる副業20選!iPadで7桁稼ぐ私のおすすめも解説

共働きが実現できそうにない時にやるべきこと

ここまで、オススメの働き方を解説してきましたが、それでも無理だった…という場合に、パートナーであるあなたができることを解説していきます。

まる

できれば夫婦協力していきたいものですが…どうしても厳しい場合はこれから紹介する方法も試してみてくださいね。

ひとつずつ解説します。

節約や固定費の見直しを行う

収入を増やす前にやるべきなのが、無駄な支出を減らすこと。

節約というと我慢ばかりの生活を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、意外と我慢せずに節約できるものもあります。

それは「固定費」の節約です。

まる

固定費は一度見直せば我慢せずにずっと節約できるため、まず最初にやるべき節約と言えるでしょう。

見直すべき固定費の中には以下のようなものがあります。

  • 水道光熱費の会社を見直す
  • スマホを格安SIMに乗り換える
  • 使わないサブスクを解約する
  • 生命保険や損害保険を見直す

とはいえ、安さだけで見直すのはかなり危険。

“安かろう悪かろう”の会社も存在しているため、結局また契約し直しになる可能性もあります。

そこで、会社選びで後悔しないためにオススメなのが、無料のFP相談サービスに相談すること。

FPはお金のプロなので、あなたの家庭に合った見直し先を提案してくれますよ。

まる

我が家も何度もお世話になっていて、固定費の見直しだけで月37,280円節約できました!

浮いたお金は教育資金に充てています。

FP相談サービスもたくさんありますが、中でもオススメはマネーキャリア。

不要な勧誘は一切なく、親身に相談に乗ってもらえますよ。

実際に私がマネーキャリアに相談した体験談や口コミ・評判は以下の記事で紹介しています。

参考マネーキャリアの口コミ・評判+実体験は?実体験をもとに徹底解説!

副業を始める

いっそのこと、パートナーであるあなたが副業を始めて収入を増やすのも一つの手です。

まる

SNSを見ていると、実際に副業を始めている男性は非常に多いです!

今人気の働き方と言えるでしょう。

とはいえ、本業との両立は簡単ではありません。

まずは簡単に始められる副業から始めてみて、慣れてきたら本格的に稼げる副業にチャレンジしていくと良いでしょう。

簡単に始められる副業
本格的に稼げる副業
  • アンケート入力
  • ポイ活
  • メルカリなどのフリマアプリ
  • ブログ×SNSアフィリエイト
  • 動画編集
  • ココナラなどのスキル販売
  • 投資

嫁が正社員で羨ましいならまずはしっかり話し合おう

今回は「嫁が正社員で羨ましい」という方に向けて、

について詳しく解説しました。

確かに、周りを見ていると共働きの家庭も多く、嫁が正社員で羨ましいな…と感じてしまうのも無理ないでしょう。

しかし、イライラして不満をこぼすだけでは何も変わりません。

まずは現状をよりよくするためにも、夫婦できちんと話し合い、お互いがストレスなく解決できる案を模索していきましょう。

この記事を書いた人

家計をどうにかしたくて産後2ヶ月からブログを始めたママです。
自宅保育しながら月50万継続中。現在はブログを3つ運営しています。
宅地建物取引士・日商簿記2級・3級ファイナンシャルプランニング技能士など22の資格を所持。
夫の力に頼らなくても家計を潤す方法を発信中。

タップできる目次