【6/30まで当ブログ限定】マネーキャリアで無料相談すると特別プレゼントがもらえる!【詳細はこちら】

PayPay資産運用はやばい?儲かるorやめた方がいいのかFPが徹底解説!

当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。
PayPay資産運用は怪しい?儲かるorやめた方がいいのかFPが徹底解説
  • PayPay資産運用はやばいって噂は本当?
  • PayPay資産運用は儲かるの?

今回はこのようなお悩みを解決します。

PayPay資産運用はPayPayポイントを使って気軽に投資が始められるサービスです。

SNSでは「儲かった」「右肩上がりに増えて嬉しい」という喜びの声が多いですが、

中には「めちゃくちゃ損した」「普通にマイナスだった…」といった声も。

そこで今回は、PayPay資産運用はどんな意味で「やばい」のか?果たして儲かるのか?徹底解説していきます。

結論から言うと、PayPay資産運用自体は悪い意味で「やばい」サービスではありません。

ただし、PayPay資産運用に限らず、軽い気持ちで投資を始めるのはかなり危険です。

「みんながやっているから」という理由でなんとなく始め、後先考えずに運用を続けていると、最悪の場合には自分の資産を大きく失ってしまう可能性も。

当記事内では初めての資産運用で失敗しないために必要な準備についても詳しく解説しているので、そちらも合わせてご覧くださいね!

まる

筆者は今「PayPayポイント運用」を実践中ですが、ポイント運用との違いも合わせて解説していきます。

PayPayポイント運用をしている実際の画像
筆者が運用中のPayPayポイント運用データ

資産運用で失敗したくないなら

今だけ当ブログ限定プレゼントあり!

【6/30まで!】当ブログ限定キャンペーン

2024年6月30日までに当ブログからマネーキャリアに予約&無料相談をすると、

もれなく全員に「家計見直しチェックリスト」がもらえます!

検索等で公式サイトや他サイトから申し込んでももらえないので要注意!

ぜひこの機会にマネーキャリアで相談してみてくださいね。

\ 今だけ限定プレゼントつき/

顧客満足度98.6%
Googleマップ口コミ4.8/5.0!

タップできる目次

PayPay資産運用のやばいメリット7選

PayPay資産運用にはデメリットもありますが、メリットも多数あります。

PayPay資産運用のメリットをまとめると以下のとおり。

ひとつずつ解説します。

実質0円で投資が始められる

PayPay資産運用の最大の魅力は、実質0円で投資できること。

PayPayポイントを活用すれば、自己資金なしで株式投資にチャレンジできちゃいます。

まる

投資に興味はあるけど「無理してお金は使いたくない」という人にぴったりのサービスと言えるでしょう。

100円から取引できる

通常、証券会社では数万円単位の取引が一般的ですが、PayPay資産運用なら100円から始められ1円単位で取引できます。

まる

たとえば、毎月コツコツと500円ずつ株式投資を続ける、というのもアリですね。

給料日に数万円をまとめて回すのは敷居が高いですが、ワンコイン投資なら誰でも無理なく始められます。

お小遣い感覚で、ゆるりと株とお付き合いしていく。

そんな初心者向けの投資スタイルにピッタリなのがPayPay資産運用の特長と言えるでしょう。

現金化できる

今までのPayPayポイント運用では現金化できないのがネックでした。

しかし、PayPay資産運用では保有資産を売却すると、PayPayマネーにチャージすることができます。

そのPayPayマネーからPayPay銀行に出金することで、「実質現金化できる」というわけですね。

ポイントが増えてもあまり旨味がない、現金として使いたいという方には特に嬉しいメリットと言えるでしょう。

まる

筆者も今PayPayポイント運用をやっていますが、PayPay資産運用への移行を検討中です。

新NISAにも対応している

PayPay資産運用は新NISA(少額投資非課税制度)にも対応しています。

新NISAとは?

通常は20.315%の税金がかかる投資の利益が非課税になる制度のこと。

例えば、PayPayでNISA口座を作って5年間、毎年80万円を投資したとします。

投資資金400万円が500万円に増えたら、利益の100万円に対する20.315%の税金が、NISA口座では丸ごと非課税になるのです。

まる

通常の証券口座(特定口座、一般口座)なら、利益への課税は避けられません。

NISAを活用できるのはPayPay資産運用の大きな強みと言えるでしょう。

ポイントが貯まる

PayPay資産運用の投資信託で、PayPayカードによる「クレジットつみたて」を行うと、毎月の積立額の0.7%(上限700ポイント/月)がPayPayポイントとして還元されます。

獲得したPayPayポイントは、そのまま再投資することも可能。

投資でポイントを稼いで、そのポイントでまた投資する。

こんな好循環を生み出せるのは、PayPay資産運用ならではのメリットですよね。

未成年も取引できる

PayPay資産運用では、親権者の同意があれば未成年でも口座を開設できます。

未成年のうちから投資に親しむことで、社会のお金の流れが理解でき、お金との上手な付き合い方が身につくのは大きなメリットです。

「投資って何?」「株ってどうやって買うの?」

素朴な疑問を抱きながら、少しずつ投資の世界に触れていく。

それだけで子どもの金融リテラシーはグンと高まるでしょう。

まる

将来に向けた立派な投資教育になること間違いなしですよ。

口座開設が簡単

「投資を始めたいけど、口座開設が面倒」というのはよくある話ですよね。

しかし、PayPay資産運用ならスマホだけで簡単に口座開設ができちゃいます。

「投資に興味はあるけど、面倒くさそう」と思っている人にこそ、PayPay資産運用はオススメです。

PayPay資産運用のやばいデメリット3選

PayPay資産運用のデメリットは以下の3つ。

PayPay資産運用のやばいデメリット
  • 個別株の取引手数料が高い
  • 投資銘柄が少ない
  • 「投資」をしている感覚が薄い
  • ↑読みたい項目をクリックするとジャンプします。

ひとつずつ解説します。

個別株の取引手数料が高い

PayPay資産運用は、通常の証券会社と比べると取引手数料(国内株式)が少々高めです。

PayPay資産運用0.5%
楽天証券無料
SBI証券無料

たとえば、10万円分の個別株を購入するとします。

PayPayだと500円の手数料がかかりますが、楽天証券やSBI証券なら無料です(2024年現在)。

本格的に個別株投資を始めるなら、手数料の安い証券会社を選ぶべきでしょう。

月1回など売買頻度が低ければ、取引手数料の影響はそこまで大きくありません。

頻繁に売買する場合、手数料が安いほどコストを抑えることができますので、高すぎる手数料設定には注意が必要です。

投資銘柄が少ない

PayPay資産運用の取り扱い銘柄数は約470銘柄(2024年1月4日現在)で、他の証券会社と比較するとかなり少ないのがネックです。

投資信託米国株日本株
PayPay資産運用117182171
楽天証券2,5534,9394,020
SBI証券2,6145,6583,164
マネックス証券1,3314,9823798
取扱商品が豊富な証券会社ランキング[2024年版]よりデータ作成

一方、SBI証券や楽天証券などのネット証券なら数千もの銘柄から選べます。

選択肢が少ないと、自分の投資方針に合う商品が見つかりにくいのが悩ましいところ。

まる

投資初心者なら少ない選択肢でもそこまで不便は感じないかもしれませんが、投資の幅を広げたい人にはちょっと物足りないですよね。

「投資」感覚がうすい

ポイント感覚で気軽に株取引していると、投資感覚が薄れてリスク管理がおろそかになってしまいます。

たとえば、数百円分の個別株をポイント感覚で買ったとしましょう。

すると「こんな少額だから、損しても痛くないよね」という気持ちが先行してしまいがちです。

実はこの”甘い気持ち”が落とし穴。

投資をしているという意識をもたずに軽い気持ちで運用を続けていると、市場が暴落した時の適切な対処方法がわからず、いつのまにか大損していた…なんて事態にもなりかねません。

投資にリスクはつきものです。

まる

自分のお金を使って投資しているんだ、という当事者意識を忘れずに取引しましょう!

PayPay資産運用をやってみた人の口コミ・評判

PayPay資産運用はやばいサービスなのか?実際にやっている人の口コミをSNSで調査してみました。

良い口コミ・評判

良い口コミを調査していると、「グラフが右肩上がり」「配当金がもらえるのが嬉しい」「置いておいたら勝手に増える」といった意見が多く見受けられました。

まる

悪い意味ではなく、良い意味で「やばい」と捉えている方が多いようですね。

悪い口コミ・評判

悪い口コミを調査してみると、「マイナスになった」「めちゃくちゃ損をした」という意見が見受けられました。

PayPay資産運用はポイントで気軽に始められるものの、やはり元本が保証されないというリスクがつきものです。

まる

投資で少しでもリスクを減らすためには「長期・積立・分散」を心がけましょう。

長期・積立・分散とは?

長期・積立・分散とは以下のことを指しています。

長期投資10年など長い期間保有し続けること。
積立投資一定期間ごとに、定額で同じ銘柄に投資すること。
分散投資投資対象の地域、資産などを幅広く分散すること。
まる

日本だけでなく、世界中でも「王道」と言われている運用方法です。

PayPay資産運用とポイント運用の違いは?

PayPayには、「PayPay資産運用」と「PayPayポイント運用」という2つのサービスがあります。

両者は似ているようで、実は大きく異なるサービスです。

まる

筆者はPayPayポイント運用を1年ほどやっています。完全にほったらかしですが現在は+2,000ポイントになりました。

PayPayポイント運用をしている実際の画像
筆者が運用中のPayPayポイント運用データ

PayPay資産運用とポイント運用の異なる点は以下のとおりです。

PayPay資産運用PayPayポイント運用
入金方法PayPayポイント
PayPayマネー
クレジットカード
PayPay銀行の残高
PayPayポイントのみ
出金方法PayPayポイント
PayPayマネー
(限度額を超えた場合のみ銀行口座への出金)
PayPayポイントのみ
取引金額100円から1円(1ポイント)から
配当金(分配金)ありなし
取扱商品470以上(2024年1月4日現在)5つのコース
口座開設必要不要

ポイント運用は証券口座不要で気軽に始められるのが大きな特徴ですが、取引できる銘柄も5コースしかなく、PayPayポイントでしか運用できません。

まる

ポイント運用はあくまでも投資の疑似体験。配当金がもらえないのも要注意ですね。

PayPay資産運用とPayPay証券アプリとの違いは?

「PayPay資産運用」と「PayPay証券アプリ」は、どちらもPayPayが提供する投資サービスです。

しかし、ポイント運用と同じく両者には以下のような違いがあります。

PayPay資産運用PayPay証券アプリ
入金方法PayPayポイント
PayPayマネー
クレジットカード
PayPay銀行の残高
銀行振込
出金方法PayPayポイント
PayPayマネー
(限度額を超えた場合のみ銀行口座への出金)
銀行振込
取引金額100円から1,000円から
配当金(分配金)ありあり
取扱商品470以上(2024年1月4日現在)470以上(2024年1月4日現在)
口座開設必要不要

大きな違いは入出金方法最低取引金額です。

まる

とりあえず株に興味がある」「でも資産が減ってしまうのは怖い…」という方は、ポイントで100円から運用できるPayPay資産運用から始めてみましょう。

「将来はもっと本格的にトレードしたい」という人は、PayPay証券アプリの利用も視野に入れておくとよいですね。

PayPay資産運用は儲かる?やめた方がいい?

ポイントで気軽に始められるPayPay資産運用ですが、本当に儲かるのでしょうか?

結論をまとめると以下のとおりです。

それぞれ解説していきます。

儲かる保証はない

PayPay資産運用に限らず、株式投資で必ず儲かるなんて保証はどこにもありません。

まる

「長期・積立・分散」投資でリスクを低減できますが、元本割れのリスクは、常について回ります。

特にPayPay資産運用は少額投資を前提にした「初心者向けサービス」です。

あくまで自己責任の世界だということを肝に銘じておきましょう。

なんとなくで始めるのは危険

みんながPayPayで投資してるから、自分も

ポイントで運用するし楽勝でしょ

こんな安易な動機で始めるのはちょっと危険。

最悪の場合、大切な資産を失うことになりかねません。

初心者こそ、以下のことを意識して臨むべきです。

  • 元本が割れたらどうする?
  • 自分の資産に合った投資金額はいくら?
  • いつまでにいくら増やしたい?

投資はギャンブルではありません。

しっかりとした投資マインドを持つこと

これがPayPay資産運用で資金を増やすための大前提です。

悩むママ

でも、自分の資産に合った投資金額なんてわからない…

確かにそうですよね。ではそんなときにどうすればいいか?以下で解説していきます。

PayPay資産運用で失敗しないためにやるべきこと

PayPay資産運用は、使い方を間違えれば危険な面もあります。

だからこそ、失敗を避けるために以下の準備をしておきましょう。

  • お金のプロ(FP)に相談する
  • 投資について簡単に勉強しておく
  • 長期投資を意識する

ひとつずつ解説します。

お金のプロ(FP)に相談する

  • 自分の資産に合った投資金額が分からない
  • 自分に合ったおすすめの銘柄はどれ?
  • 銀行預貯金はどのくらい残しておくべき?

こういったお悩みをお持ちなら、まずはファイナンシャルプランナー(FP)に相談してライフプランを作ってもらいましょう。

FPは、資産運用のプロフェッショナル。

家計の状況を見極めたうえで、最適な投資アドバイスをしてくれます。

まる

我が家もライフプランを作ってもらい、どのくらいまでなら投資に回していいかを教えてもらいました。

もし相談していなかったら、今頃貯金と投資のバランスを間違えて後悔していたと思います。恐ろしや。

ただし、FPなら誰でもいいというわけではありません。

中には保険の勧誘目的で相談に乗ってくるFPもいるので要注意。

FPに相談する際は、必ず相談した人の口コミや体験談を参考にしてくださいね。

筆者は今までに無料のFP相談サービスを10社以上(計20回以上)体験していますが、その中でも特にオススメなのはマネーキャリアです。

まる

実際、筆者は3回も相談しています…。
我が家には欠かせない、お金のかかりつけ医です。

マネーキャリアの口コミや体験談は「マネーキャリアの口コミ・評判は最悪?主婦の体験談をレビュー!」で紹介しています。

資産運用を始める前にぜひ相談してみてくださいね。

また、「相談してみたいけどWebカメラをつけて相談するのは恥ずかしい…」という方はマネーコーチもオススメです。

マネーコーチの口コミや体験談は「マネーコーチの評判・口コミは?主婦が体験談をレビュー!」で紹介しています。

投資について簡単に勉強しておく

ポイント運用なら別に勉強していなくても大丈夫でしょ?」と安易に考えている方は多いかもしれません。

しかし、最低限の知識をつけずに投資を始めてしまうと予想外の損失を出してしまう可能性があります。

まる

いくらポイントであっても、できるだけ元手は増やしていきたいですよね。

そのためにも、ざっくりとでいいので投資の基礎知識を勉強しておくことは必須。

投資初心者にオススメの勉強方法は「無料動画」を見ることです。

見るだけでサクッと知識が身に付くので、がっつり勉強するのは苦手…という方にもオススメ。

オススメの無料動画:バフェット流 新NISA講座「バフェッサ」

バフェッサ(旧 投資の達人になる投資講座)

\ 豪華特典つき当ブログ特別リンクはこちら↓! /

バフェッサは世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の投資知識が学べる無料の動画講座です。

累計40万人以上が受講しており、満足度はなんと93%以上!

まる

いま最もアツイ投資講座と言えるでしょう。

さらに今なら、約10万円分の「NISA完全攻略」セットが無料でもらえるキャンペーンも実施中。

こういった特典は企業努力で、動画視聴者数が増えすぎるといきなり終了してしまう可能性もあります。

10万円分の特典をもらい損ねないよう、なるべく早めに視聴しておきましょう!

特典を受け取る際の注意点
  • セミナー動画は7日以内に視聴する
  • 動画を最後まで視聴する(倍速OK・一時停止OK)

\ 豪華特典つき当ブログ特別リンクはこちら↓! /

長期投資を意識する

PayPay資産運用で失敗しないもう一つのコツは、長期投資を意識すること。 

長期投資の利点
  • 時間分散できるので安全
  • 複利効果で資産が雪だるま式に膨らむ
  • 短期の値動きに気を取られない

大事なのは、目先の利益に踊らされないタフな精神力です。 

株価が下がったからって、むやみに売り逃げるのは賢明ではありません。 

まる

株式投資は我慢強く続けるほど果実を生むもの。

PayPayでもその投資の鉄則を忘れないようにしたいですね。

PayPay資産運用に関するよくある質問

現金で取引できる?

PayPay資産運用では現金による取引はできません。

対応しているのはPayPayマネーとPayPayポイントのみとなっています。

PayPay資産運用で得た売却益の引き出し方は?

基本的にPayPayマネーにチャージされます。

PayPayマネーから銀行口座に出金することで、実質的に現金化することも可能です。

ただし、以下の場合はPayPayマネーではなく銀行口座へ直接出金されます。

【PayPayマネーへのチャージ制限】

・PayPay資産運用で24時間以内に50万円または直近30日間に200万円を超える額のPayPayマネーチャージをご利用の場合。

・PayPayマネーへチャージの結果、残高が100万円を超える場合。

PayPay「PayPay資産運用の始め方」より引用

PayPay資産運用で増えないんだけど…

PayPay資産運用も他の資産運用と同じで、元本割れのリスクが伴う投資です。

当然、増えるだけでなく大きく減ってしまう可能性もあることを理解しておきましょう。

まずは長期・積立・分散を心がけること。

そして「本当にこのやり方で大丈夫?」と不安になった場合は、なるべく早くFPに相談してみてくださいね。

誰でも口座開設できる?

国内在住であればどなたでも開設できます。

※審査の結果によっては開設できない場合もあり。

PayPay資産運用の口座開設方法は?

PayPay資産運用を始めるためには、PayPay証券口座を開設する必要があります。

本人確認の際にマイナンバーカードや運転免許証も必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

>> 口座開設方法はこちら(公式サイト)

PayPay資産運用の退会方法は?

PayPay資産運用をやめたい・退会したい場合は、まずは保有中の資産をすべて売却しておきましょう。

※売却するとPayPayマネーにチャージされますが、限度額を超えると銀行口座へ出金されるのでご注意ください。

その後、PCサイトからログインして「メニュー>口座廃止」より口座を閉鎖することができます。

PayPay資産運用はやばいサービスではなかった

今回はPayPay資産運用について詳しく解説しました。

実際には悪い意味で「やばい」わけではなく、これから投資を始める初心者にはオススメのサービスと言えるでしょう。

とはいえ、安易な気持ちで投資を始めるとその分だけ失敗するリスクが大きくなります。

まずはきちんと準備をして、最低限の知識をつけてから始めると失敗しにくいですよ。

まる

無料のFP相談や無料の投資講座などを上手に活用して、かしこく投資を始めましょう!

\ 資産運用で失敗したくないなら /

【6/30まで!】当ブログ限定キャンペーン

2024年6月30日までに当ブログからマネーキャリアに予約&無料相談をすると、

もれなく全員に「家計見直しチェックリスト」がもらえます!

検索等で公式サイトや他サイトから申し込んでももらえないので要注意!

ぜひこの機会にマネーキャリアで相談してみてくださいね。

\ 今だけ限定プレゼントつき/

顧客満足度98.6%
Googleマップ口コミ4.8/5.0!

この記事の監修者

【プロフィール】

個別相談、執筆・監修、講師、取材協力、テレビ出演など多方面で活動する独立系ファイナンシャルプランナー。キャリア20年超の株式トレーダー。2018年12月にCFP資格の全6課目一括と宅地建物取引士資格を同時合格し、2019年に「水野総合FP事務所」を開所。独立系FPとしてライフプラン、投資・資産運用、不動産・住宅ローン、相続・資産承継など、年間100名以上の個別相談に対応。クライアントは、個人の資産形成層から上場関連会社社長、医師、歯科医、資産10億円の富裕層まで幅広い。年300本の執筆・記事監修を手掛け、大学講義や金融機関の企業研修に登壇。学校法人専門学校では非常勤講師として「金融リテラシー講義」を毎週行っている。BSテレ東「マネーのまなび」出演。日本FP協会「2021年FP広報センター」スタッフ。

【保有資格】

1級ファイナンシャル・プランニング技能士CFP認定者(日本FP協会)宅地建物取引士日本証券アナリスト協会検定会員補証券外務員1種 他

この記事を書いた人(著者情報)
この記事を書いたまる
まる
  • FP相談サービス体験数11社/合計20回以上
  • FP相談サービスで月37,280円の支出削減に成功
  • 日商簿記2級3級FP技能士など23の資格を所持
  • 金融Webライター・ブロガー2年目
  • 国立大学経済学部卒/元国税専門官

人気ブログランキング

人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家計をどうにかしたくてFP相談サービスを10社以上(20回以上)体験した主婦です。
日商簿記2級、3級FP技能士など22の資格を所持。
FP相談サービスで削減できた支出は年間約40万円。
失敗しないFP相談サービスの選び方を発信中。

タップできる目次