無料FP相談を10社以上経験した筆者のイチオシはこちら

妊娠中のお金がないストレスや不安をなくすためにやったこと

当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。
今回解決する悩み
  • 妊娠中にお金がないせいでストレスがやばい…
  • 妊娠してから生活費が足りない…

今回はこのようなお悩みを解決します。

妊娠中はお金がどんどん飛んでいってイヤになっちゃいますよね。

まる

筆者は専業主婦だったため、夫の収入に依存しっぱなし&毎日不安でした。

そこで今回は、妊娠中のお金がないストレスや不安をなくすために筆者がやってきたことを解説していきます。

一番効果があったのは、多くのママがやっているFP相談と在宅ワーク!

特に、FP相談では月に37,280円の支出削減に成功しました。

しかし、なんでもっと早く相談しておかなかったんだろう…?といまだに後悔しています。

妊娠中にお金がなくてストレスを抱えている方はぜひ参考にしてください。

まる

子どもが生まれると今よりもっとお金がかかるので、妊娠中の今のうちに悩みを解消しておきましょう!

この記事を書いた人(著者情報)
この記事を書いたまる
まる
  • FP相談サービス体験数11社/合計20回以上
  • FP相談サービスで月37,280円の支出削減に成功
  • 日商簿記2級3級FP技能士など23の資格を所持
  • 金融Webライター・ブロガー2年目
  • 国立大学経済学部卒/元国税専門官

マネーキャリア

\ 月37,280円削減できた理由 /

相談満足度98.6%達成!
FP在籍数3,000名以上
全員国家資格所持のプロ
完全無料&何度でも相談OK

タップできる目次

妊娠中にお金がないストレスを感じる理由

妊娠中にお金がないストレスや不安を感じる原因は以下のとおりです。

ひとつずつ解説します。

収入が減るから

一番大きな理由は、やはり収入が減ってしまうことでしょう。

産休に入ると収入は2/3ほどに減少してしまいますし、産休ではなく退職する方も多いですよね。

まる

世帯収入が減ることによって「今後の生活は大丈夫なのかな?」とストレスを抱えてしまう妊婦さんも多いようです。

生活に余裕がなくなるから

収入が減ることで生活に余裕がなくなってしまいます。

妊娠前と同じような生活をしていると、家計はあっというまにカツカツに…。

妊娠した段階でなるべく早くライフプランを作り、生活が変わっても慌てずに済むよう対策しておきましょう。

ライフプランとは?

人生の設計図のようなもの。これからの人生においてどのようなイベントが発生するのか?そのイベントにはいくらほどかかるのか?を予想し、今できる対策を模索していきます。

まる

ライフプランはFPに依頼するのがオススメ!
将来起こりうるイベントに対して、今何をすればいいのかを具体的にアドバイスしてくれますよ。

>>ライフプランの体験談を読む

出費が増えるから

妊娠中は収入が減るだけでなく、妊婦検診や治療、ベビーグッズの準備など非常にお金がかかります。

妊婦検診は国の助成がありますが、予定外の検診や治療で費用がかさむことも…。

まる

筆者も2人目を妊娠中ですが、まったく手出しゼロ!なんてことはなかったです。
特にNIPT検診では10万円ほどかかったので、請求書を見たときは目がクラクラしました。

妊娠は病気ではないので保険がきかないのもツラいですよね…。

妊娠中のお金がないストレスをなくすためにやったこと

では、妊娠中のお金がないストレスをなくすためにはどうすればいいのか?

筆者の体験談を交えながら解説していきます。

ストレスをなくすためにやったこと

ひとつずつ解説します。

FPに相談をする(無料)

まず最優先でやったのは無料のFP相談。

インスタグラムやX(旧:Twitter)で多くのママが相談しているのを見て、我が家も相談してみようかな…と思ったのがキッカケです。

ぶっちゃけ半信半疑だったんですが、なんとたった1回の相談で月37,280円の支出削減に成功…!

まる

それからはすっかり頼り切ってしまい、今では我が家のお金のかかりつけ医です。

ただし、FP相談は運要素が強いので要注意。

担当者によっては知識が浅すぎてまったくアテにならなかったり保険の勧誘がしつこいところだってあります。

筆者は今までにFP相談サービスを10社以上(合計20回以上)体験してきましたが、その中でも①FPが優秀で②勧誘もなく③相談者ファーストだった会社は以下の3つだけ。

実際に相談して良かったBEST3

スクロールできます
サービス名特徴総合評価公式サイト
マネーキャリア
マネーキャリア
FP3,000人で業界最大手
全員国家資格所持
希望のFP像を指名可能
無理な勧誘一切ナシ
顧客満足度98.6%
5.0/5.0
公式サイト
体験談を読む
マネーコーチ
マネーコーチ
Webカメラ不要
全員国家資格所持+経験豊富
無理な勧誘一切なし
アドバイスが的確
5.0/5.0
公式サイト
体験談を読む
お金のみらいマップ
お金のみらいマップ
不要な勧誘は一切ナシ
全員国家資格所持
プレゼントが超豪華
4.8/5.0
公式サイト
体験談を読む

どれも素晴らしいサービスですが、各社特徴がまったく違うので自分に合ったところを選んでみてくださいね。

筆者のFP相談の体験談記事はすべて公開しているので、こちらもぜひ参考にしてください。

格安SIMに乗り換える

今現在docomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでスマホを契約している方は、格安SIMに乗り換えることも検討してみましょう。

筆者はdocomo→LINEMO、夫はahamoに乗り換えて月5,000円ほどの節約に成功しました!

まる

大手キャリアに依存する時代はもう終わりかもしれませんね。

使わないサブスクを解約する

ネットフリックスや月額課金アプリなど、登録してそのまま放置しているサブスクを一気に解約しました。

サブスクは必要になったらまた課金すればいいだけなので、2か月以上使っていないものはバッサリと解約。

まる

一気に大きな額を節約できるわけではないですが、チリツモです。

メルカリで不用品売却

  • 妊娠前に着ていたけど産後は着なさそうな服
  • 買ってそのままにしていた本
  • ずっと使っていない趣味グッズ

このあたりをメルカリで一気に売却しました。

リサイクルショップに持っていくと微々たる金額にしかなりませんが、メルカリだと定価近くで売れることもあります。

在宅ワークを始める

ある程度モノを減らしたら、在宅ワークを始めて収入を増やすことに。

妊娠中はポイ活やデータ入力など手軽にできるものを、出産後はブログとSNSなど本格的に稼げるものを始めました。

ポイ活で稼げた金額月500円~5,000円ほど
ブログで稼げた金額最高月88万円

実はメルカリせどりやWebライターなどにも挑戦したんですが、子どもを育てながらではなかなかうまくいかず…。

家で子どもを見ながら作業できるブログが一番効果あり◎でした。

まる

今では月30~50万円ほどをコンスタントに稼いでいます。

ブログでブラックランクに到達した証拠の画像
3か月で50万~300万円稼いだ人に贈られるブラックランクに到達!

子どもの成長を見ながらお家でできるブログアフィリエイトは妊婦さんやママにこそオススメの副業です。

当サイト限定で500円クーポンを発行してもらったので、ブログを始めたい方は以下からチェックしてみてくださいね!

参考 【スマホOK】主婦ブログの始め方【特別500円クーポンつき】

妊娠中のFP相談がオススメな理由

筆者は妊娠中に不用品売却や在宅ワークなどさまざまなことをやってきましたが、一番最初にやってよかったなと思うのはFP相談です。

まる

お金のプロであるFPが、素人の自分では気づかない家計のムダをゴッソリ落としてくれました。

ではなぜ妊娠中のFP相談がオススメなのか、理由を解説していきます。

ひとつずつ解説します。

早ければ早いけど節約効果が大きいから

「正しい家計管理」というものは自分1人でやろうと思ってもなかなかできません。

節約しているつもりでも、実はそれが間違っている場合だってあります。

悩むママ

贅沢はしていないのに、全然お金が貯まらない…

こんな方はぜひFPに相談してみてください。

FPへの相談が早ければ早いほど、生涯にわたって節約できる金額が大きくなりますよ。

とはいえFPなら誰でもいい!というわけではありません。

FPによっては勧誘目当てor知識が乏しい方もいるので要注意。

筆者が今までに体験してきた中で1番良かったのは、インスタグラムでも人気のマネーキャリア

顧客満足度98.6%、在籍FPは全員国家資格持ちのプロばかりです。

マネーキャリアに3回相談した体験談記事も公開しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

放置しておくと数十万単位で損をするから

筆者は第2子妊娠中にFP相談を活用し、月37,280円の支出削減に成功しました。

これがもし、そのまま放置していたら…?

1年後には約45万円、10年後には約450万円のムダなお金を支払い続けることに。

まる

ストレスが溜まるのも無理ないですよね。

産後は育児でバタバタしてなかなか時間が取れなくなるので、妊娠中の「いま」相談しておきましょう。

>>合計20回以上相談した筆者のオススメを読む

将来を見据えて提案してくれるから

FPはお金のプロなので、「今」だけでなく「将来」を見据えて家計のアドバイスをしてくれます。

  • 将来マイホームが欲しいけど今貯金ないし…
  • もう一人子ども欲しいけど無理なのかな?

このような悩みも、ぜひFPに相談してみてください。

あなたにストレスが溜まらないよう、最適な計画をアドバイスしてくれますよ。

妊娠中の悩みにオススメのFP相談サービス3選

ではFPに相談するならどこがいいのか?今まで10社以上(20回以上)相談してきた筆者のオススメはたったの3つ。

実際に相談して良かったBEST3

スクロールできます
サービス名特徴総合評価公式サイト
マネーキャリア
マネーキャリア
FP3,000人で業界最大手
全員国家資格所持
希望のFP像を指名可能
無理な勧誘一切ナシ
顧客満足度98.6%
5.0/5.0
公式サイト
体験談を読む
マネーコーチ
マネーコーチ
Webカメラ不要
全員国家資格所持+経験豊富
無理な勧誘一切なし
アドバイスが的確
5.0/5.0
公式サイト
体験談を読む
お金のみらいマップ
お金のみらいマップ
不要な勧誘は一切ナシ
全員国家資格所持
プレゼントが超豪華
4.8/5.0
公式サイト
体験談を読む
まる

どこも特徴が違うので自分に合ったところを選んでみてくださいね。

>>FP相談体験記事をすべて読みたい人はこちらから

妊娠中のお金がないときに役立つ制度

最後に、妊娠中のお金がないときに役立つ制度をご紹介します。

  • 出産育児一時金
  • 妊婦検診費の助成制度
  • 高額医療費制度
  • 医療費控除
  • 出産手当金

ひとつずつ解説します。

出産育児一時金

健康保険に加入している方であれば、出産時に出産育児一時金を受け取れます。

令和5年3月までは42万円でしたが、令和5年4月より50万円(1児あたり)に引き上げられました。

まる

出産費用はかなり高額なので、50万円支給してもらえるのはかなりありがたいですよね。

参考出産育児一時金の支給額・支払方法について

妊婦検診費の助成制度

妊娠中は全部で14回ほど検診に通うことになりますが、妊娠・出産は病気ではないためすべて自己負担となります。

しかし、それでは妊婦さんの負担があまりにも大きいですよね。

そこで役立つのが検診助成制度です。妊婦検診の費用を自治体が1回につき3,000円~10,000円ほど助成してくれます。

まる

検診の際は必ず利用しましょう!

参考【FP監修】妊婦健診の費用はいくら?助成はあるの?

高額医療費制度

妊娠・出産で医療費が高額になってしまった場合、高額医療費制度を活用できます。

たとえば切迫時の長期入院などで1か月の自己負担限度額を超えてしまった場合など、その限度額を超えた分だけ支給してもらえます。

まる

同一世帯であれば家族の医療費とも合算できるのが嬉しいですね。

参考高額療養費制度を利用される皆さまへ

医療費控除

妊娠・出産は病気ではありませんが、検診などの費用は医療費控除の対象となります。

1年間に10万円(もしくは所得の5%)以上の医療費を支払った人が対象です。

検診や出産費用などで10万円を超える人も多いはず。病院からもらった領収書は必ず保管しておきましょう!

参考医療費を支払ったとき(医療費控除)

出産手当金

出産で会社を休み、その間の給料をもらえなかった場合は「出産手当金」が支給されます。

これは協会けんぽや健康保険組合に加入している方限定で、フリーランスは受け取れないので要注意!

参考出産手当金について

妊娠中のお金がない悩みはプロに相談して解決しよう

今回は、妊娠中のお金がないストレスをどうやって解消するか?具体的な方法をご紹介しました。

ストレスをなくすためにやったこと

一番効果があったのは、支出を減らす(FPに相談する)ことと収入を増やす(在宅ワークを始める)こと。

まる

産後は育児でバタバタしてなかなか時間が取れないので、妊娠中の「いま」できることから始めてみましょう!

人気ブログランキング

人気ブログランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

家計をどうにかしたくてFP相談サービスを10社以上(20回以上)体験した主婦です。
日商簿記2級、3級FP技能士など22の資格を所持。
FP相談サービスで削減できた支出は年間約40万円。
失敗しないFP相談サービスの選び方を発信中。

タップできる目次