【当サイト限定】最大55%オフ+500円クーポン付きでブログを始める方法はこちら

マネードクターはなぜ無料?実際に相談してみた体験談

当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。
マネードクターはなぜ無料なのかという記事のアイキャッチ画像

マネードクターってなぜ無料なの?信頼できるの?

今回はこのようなお悩みを解決します。

お金のプロ(FP)に無料で相談できる「マネードクター」。

KAT-TUNがテレビCMしていることもあり、現在話題のサービスです。

とはいえ、本当に無料なの?怪しくてなかなか相談に踏み込めない…という方もいるでしょう。

そこで今回は、マネードクターがなぜ無料なのか?徹底解説します。

この記事を読めば、マネードクターが無料である理由が分かり、安心して相談することができますよ。

マネードクターのFP相談サービスが気になっている方はぜひ参考にしてください。

この記事を読んで分かること
  • マネードクターがなぜ無料なのか
  • マネードクターを実際に利用した筆者の体験談
  • マネードクターのメリットとデメリット
  • マネードクターの予約・相談方法
  • マネードクターのよくある質問
この記事を書いた人
この記事を書いた私のアイコン
  • 産後2ヶ月からブログを開始した1児のママ
  • ブログ最高月収88万円
  • 簿記2級、FP3級(その他20の資格を所持)
  • 投資歴2年
  • 自宅保育しながらママでも稼ぐ方法を発信中🌸

最短翌日OK!お金のかかりつけ医はココ

私が実際に利用したサービス一覧はこちら↓

スクロールできます
サービス名マネーキャリア
マネーキャリア
保険チャンネル
保険チャンネル
マネードクター
マネードクター
保険見直し本舗

保険見直し本舗
ベビープラネット

ベビープラネット
マネーフォワードお金の相談
マネーフォワード
オカネコ
オカネコ
マネイロ
マネイロ
オススメ度
5.0/5.0

4.5/5.0

4.0/5.0

3.5/5.0

3.0/5.0

3.0/5.0

4.0/5.0

4.0/5.0
特徴口コミ・実績◎の業界最大手!
迷ったらココ
大手リクルート運営!FP指名するならココ相談場所は自由自在!好きな場所で相談したいならココ1世帯1担当者制!
保険の悩みならココ
子育て世代特化!妊娠や出産・育児の悩みならココ家計簿アプリNo.1の会社に相談したいならココ3分で家計診断+相談!同世代と比較したいならココ3分で投資診断+相談
投資の悩みならココ
相談員の質FP
(3,000人以上、
FP資格取得率100%)
保険募集人資格
住宅ローン診断士
FPFP
(2,100名以上)
FP
ライフアドバイザー
MDRT会員
FPFP
IFA
FP(600名以上)
IFA
FP
IFA
指名好みのFP像を指名OK個人名まで指名OK  診断コメントを送ってきたアドバイザーの中から指名可能セミナー視聴や診断後に提案されるアドバイザーの中から指名可能
取扱保険会社数4727414020
保険以外の相談家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続税、法人保険など家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続保険のみ妊娠にまつわる医療保険、教育資金、ライフプランなど家計改善
資産運用
老後資金
ばく然とした不安など
資産運用、保険、住宅ローン、相続などNISA/iDeCo、資産運用
相談方法訪問
オンライン
訪問
オンライン
店舗
訪問
オンライン
店舗
訪問
電話
オンライン
訪問
オンライン
訪問
オンライン
オンライン(チャット)オンライン
公式サイトマネーキャリア保険チャンネルマネードクター保険見直し本舗ベビープラネットマネーフォワードオカネコマネイロ
FP無料相談サービスの比較表
タップできる目次

マネードクターはなぜ無料なのか

マネードクターもボランティアではありません。
人件費や固定費など、運営には非常に多くのお金がかかっています。

それでも無料で運営できる理由は、保険会社から手数料をもらっているから。

仕組みとしては以下のとおりです。

完全無料の仕組み

STEP
無料で相談に乗る
STEP
相談者が保険に加入する
STEP
保険会社から契約手数料がもらえる
STEP
その手数料をもとに運営する

このように、相談者が保険に加入することで保険会社から手数料が支払われているわけですね。

悩むママ

え、じゃあ無理やり勧誘とかさせられるんじゃない…?

まる

そう思ってしまいますよね…!でも、結論から言うとFPが保険に無理やり勧誘することはありません。

保険会社としても無理やり加入させられる⇒すぐ退会されては困りますからね。

ちなみに無理やり勧誘させるFPにはペナルティが発生するようですよ。

まる

FPはあくまでも相談者に合った保険の提案のみ!安心して相談しましょう。

保険料に相談手数料が加算されるのでは?

マネードクターの紹介で保険に加入したら、その中に相談手数料が加算されているんじゃないの…?

「完全無料」と聞くとこのような不安を持つ方も少なくないでしょう。

しかし、その心配はまったくありません。

マネードクターでは、保険会社経由で加入するのと同じ金額で保険に加入できます。

まる

保険を契約する際に追加で手数料が加算されることはないのでご安心くださいね。

マネードクター|筆者の体験談

マネードクターを実際に利用した時の様子・体験談・リアルな口コミ
マネードクターで実際に相談したときの様子

それではここからは、筆者が実際にマネードクターを利用したときの体験談についてお話していきます。

まる

これから相談する方はぜひ参考にしてくださいね!

前提条件①我が家の家族構成

我が家の家族構成は以下のとおりです。

我が家の家族構成
  • 夫(29):会社員
  • 妻(32):個人事業主
  • 息子(1):自宅保育
  • 家賃:月8万円
  • 車:未所持。2024年1月に購入予定
  • 投資:つみたてNISA(1年3ヶ月目)

前提条件②担当FPの簡単なプロフィール

今回担当してくださったFPさんは、40代で経験年数15年以上の大ベテラン!

まる

しかも驚くことに、今までになんと1500人以上もサポートしてきたんだとか!

悩むママ

それだけ経験があれば安心して相談できるね。

相談内容①教育資金について

まずは教育資金についてご相談しました。

相談内容①教育資金
  • 教育資金はいつまでにどのくらい貯めておくべき?
  • 子どもが2~3人に増えても今の収入でやっていける?
  • 学資保険には入ったほうがいい?(現在未加入)

FPさんからいただいたアドバイスはこちら。

FPさんからいただいたアドバイス
  • オール国公立なら800万、私大なら1200万は用意しておきたい
  • さらに上京・仕送りの可能性なども考慮するともう少し必要
  • つみたてNISA、児童手当、現在の貯金ペースなら国公立はまず問題なし
  • 学資保険は元本割れのケースが高いので入らなくて良い
  • 2人目を考えるなら節約or収入を増やすことも考える必要あり

「学資保険は要らない」というワードにすごく驚きました。

まる

保険屋さんってなんでも勧めてくるイメージだったけど、不要なものは不要!ってはっきり言ってくれるのは嬉しい!

ちなみに保険チャンネルでFP相談した際も、学資保険は不要とおっしゃっていました。

保険チャンネルの体験談・口コミが見たい方は以下の記事も読んでみてくださいね。

参考保険チャンネルの口コミ・評判|実際にFP相談してきた体験談も

とはいえ、学資保険が不要かどうかは家庭によっても違います。

保険に対する考え方や我が家の優先度を考慮しての回答でしたが、人によっては学資保険が合う場合も。

まる

まずはプロに相談してみましょう!

相談内容②ライフプランについて

マネードクターで作成してもらったライフプラン表
マネードクターで作成してもらったライフプラン表

我が家の将来を見通すために、ライフプランの作成もお願いしました。

まる

本当は予定になかったんですが、「作ってみますか?」と提案してくださったのでお願いすることに!

今回は①収入低め②支出多めに計算していただいたので、数年後に赤字になるケースが多かったです。

まる

マイナスの数字がずらーっと並んでて、ちょっとショックでした。

ただし、マイナスだからといってピンチというわけではなく、今までの貯蓄やNISAの額で補えるのでそこまで不安にならなくて良いとのこと。

まずはいただいたライフプラン表をもとに将来の計画を練り直します!

【追記】2回目の相談に行ってきました

1回目の相談ではライフプランの簡単な説明のみだったので、2回目は詳細な説明とライフプランの修正をお願いしました。

その後は我が家の家計状況について相談することに。

2回目に相談した内容
  • 家賃は高くないか?(月8万/2LDK)
  • 貯金とNISAのバランスは今のままでいいか?

ちなみに我が家の家計管理状況は以下のとおりです。

我が家の家計状況
  • 生活費は夫の収入のみでやりくり
  • 妻の収入はすべて貯蓄+資産運用

その結果、FPさんにいただいたアドバイスはこちら。

FPさんからいただいたアドバイス
  • 住んでいる地域や子どものことを考えると決して高くはない
  • 夫の収入のみで家計をやりくりできているのは素晴らしいので今後も継続したほうが良い
  • 通信費が平均より高いので使い方・契約会社を考え直してみよう
  • 銀行貯蓄が多めなのでもう少し資産運用に回してもいい

固定費で1番高いのが家賃だったので、引っ越したほうがいいのかずっと悩んでいました。

土地柄的にもそこまで高くはないとのことだったので、とりあえずは一安心。

その他のアドバイスも「おっしゃるとおり…!」といった感じで納得。

まる

相談して本当に良かったです。

マネードクターのメリット5つ

マネードクターでFP相談するメリットは以下のとおりです。

  • 無料で何度でも相談できる
  • 「MDRT会員」という優秀なFPが多数在籍している
  • 場所を選ばず相談できる
  • 相談できる内容が幅広い
  • 最短翌日に面談できる

ひとつずつ解説します。

無料で何度でも相談できる

マネードクターの口コミを見ていると、納得いくまで何度でも無料で相談できて満足だったという意見がとても多かったです。

通常、FPにお金の相談をするには5,000円~10,000円の費用がかかってしまいます。

FP協会による有料相談の値段相場
参照:日本FP協会

その点、マネードクターなら何回・何時間相談しても無料。

まる

お財布にも優しいのは嬉しいですね!

「MDRT会員」という優秀なFPが多数在籍している

MDRT会員とは、卓越した専門知識、厳格な倫理的行動、優れた顧客サービスを提供する人たちのこと。

つまり、”お金に関してめちゃくちゃ詳しいプロフェッショナルの集団”ということ。

現在、マネードクターには2,200人以上のFPが在籍していますが、その中でMDRT会員になっているのは888名(2024年現在)。

そんなすごい人たちに無料で相談できる機会なんてなかなかありません。

まる

お金を取られてもおかしくないクオリティです。

場所を選ばず相談できる

マネードクターでは、店舗やお家、オンラインなどさまざまな場所で相談できます。

  • 小さいお子さんがいて店舗には足を運びづらい…家やオンラインで相談
  • 家に知らない人を呼ぶのは気が引ける…カフェや勤務先で相談

全国どこでも、好きな場所で相談できるのはとても便利ですよね。

ちなみにカフェや自宅などに訪問してもらった場合の出張費用も無料です。

まる

移動にかかるガソリン代などはマネードクターがすべて普段してくれますよ。

相談できる内容が幅広い

お金の相談というと「保険」をイメージされる方も多いですが、実際には保険だけでなく家計の悩みやライフプランなどさまざまな悩みが相談可能です。

マネードクターで相談できること(抜粋)
  • ライフプランの提案
  • 保険の見直し
  • 家計の見直し
  • 将来のキャッシュフロー
  • NISA・iDeCo
  • 資産運用
  • 子どもの教育資金
  • 住宅ローン
  • 老後資金
  • 介護準備
  • 相続関連
  • その他

将来のお金に関する悩みであればなんでもOK!

これら全部FPが無料で相談に乗ってくれます。

最短翌日に面談できる

マネードクターは最短翌日に相談可能です。

まる

FP相談によっては土日は休み、最短で1週間後…なんてこともあるので、相談したいときにすぐ相談できるのは嬉しいですよね!

最短翌日OK!お金のかかりつけ医はココ

マネードクターのデメリット3つ

マネードクターのデメリットは以下のとおりです。

  • 直営店舗以外は予約が必要
  • 店舗が少ない(対面が良い人には不向き)
  • 担当者によってサービスの質が異なる

ひとつずつ解説します。

直営店舗以外は予約が必要

例えばカフェや自宅、オンラインで相談する場合は必ず予約が必要になります。

そのため、その日のうちにサクッと相談したい方には不向きです。

とはいえ、直営店舗であれば当日でも相談可能。

まる

仕事帰りや急ぎで相談したい!という方は直営店舗で相談すると良いでしょう。

マネードクターの直営店舗は以下のとおりです。

マネードクターの直営店舗一覧
東京都自由が丘店、吉祥寺パルコ店、日比谷シャンテ店、錦糸町パルコ店、町田東急ツインズ店、東武池袋店、コレド日本橋店、亀有店
神奈川県横浜ランドマークプラザ店、大船店
福岡県マークイズ福岡ももち店、福岡三越店
兵庫県神戸三宮店
北海道札幌東急店
茨城県イーアスつくば店
埼玉県浦和パルコ店
大阪府天王寺ミオ店
愛知県名古屋ラシック店
宮城県ララガーデン長町店


一部県には店舗がない

マネードクターは全国に店舗や支社を展開していますが、一部4県(山形県、栃木県、山梨県、静岡県)には支店がありません。

また、街の中心から離れた地域や駅から離れている地域にお住まいの方は、近くに店舗がない可能性もあるので注意が必要です。

とはいえ、オンラインや訪問相談の場合は店舗の位置を気にしなくてOK。

まる

面談方法に特にこだわりがない方は、オンラインなども検討してみてくださいね。

担当者によってサービスの質が異なる

マネードクター在籍のFPは全員FPの資格を持っていますが、担当者によってはサービスの質にばらつきがあることも。

これはマネードクターに限ったことではありませんが、どうしてもその人によって得意分野・経験年数に差が出てきてしまいます。

まる

もし相談してあまり納得できなかった場合は、次相談するときに担当者を変更してもらうと良いでしょう。

マネードクターの予約・利用方法

マネードクターの予約・相談方法は以下の3ステップです。

  • 公式サイトから予約受付フォームを入力して予約
  • 予約確定のメールを確認する
  • 当日になったら相談を受ける

順番に解説します。

STEP

公式サイトから予約受付フォームを入力して予約

こちらから公式サイトにアクセスし、「相談を予約する」⇒予約受付フォームを入力します。

フォームを入力し終わったら「上記の内容で申し込む」をクリックし、以下の画面が出たら予約完了です。

STEP

予約確定のメールを確認する

予約が確定するとマネードクターから確定の連絡メールが届くのでチェックしておきましょう。

さらにこのあと、担当FPから個別に日程確認の連絡メールも届きます。

合わせて確認しておきましょう。

STEP

当日になったら相談を受ける

当日になったら予約日時に面談スタートです!

お金の悩みをしっかり相談してきましょう。

マネードクターに相談するまでに準備しておくこと

マネードクターに相談する際は、特に準備しておくものはありません。

とはいえ、時間は有限です。

実りある時間にするためにも、以下のことを準備しておくとスムーズに進みますよ。

  • 収入と支出を簡単に確認しておく
  • 相談内容をリストアップしておく
  • いつまでにどうなりたいか「目標」を決めておく

ひとつずつ解説します。

収入と支出を簡単に確認しておく

ざっくりと、大まかな数字でOKなので現在の収入と支出を確認しておきましょう。

というのも、現在の収支が分からないと適切なアドバイスができないからです。

FPは相談者の悩みを聞きながら、余計な支出はないか?保険は適切か?などを総合的に判断しアドバイスしてくれます。

自分に合ったものを提案してもらえるよう、ざっくりでいいので金額を把握しておきましょう。

まる

家計簿をつけている方は相談の際に準備しておくとベストです!(なくてももちろんOK)

相談内容をリストアップしておく

相談時間になってから「なに聞こうかな~?」と考えていると、あっという間に時間は過ぎてしまいます。

今どんなことに悩んでいるのか、スマホのメモ帳やノートにリストアップしておくと当日スムーズに相談できて有意義な時間になりますよ。

いつまでにどうなりたいか「目標」を決めておく

  • 10年後までに500万貯金したい
  • 3年後までにマイホームがほしい

など、いつまでにどうなりたいか目標を決めておきましょう。

目標を決めておいたほうが、その人に合った的確なライフプランを作ってもらえますよ。

まる

老後は不自由なくまったり暮らしたい…といったざっくりとした目標でもOK!

マネードクターのよくある質問

ここからは、マネードクターのよくある質問にお答えします。

勧誘はしつこい?

マネードクターでは、しつこい・もしくは強引な勧誘を行ったFPにペナルティ制度が設けられています。

そのため、安心してご利用いただけます。

万が一強引に勧誘された場合は、遠慮なくマネードクターに連絡しましょう!

マネードクターが他のFP相談と違うところは?

マネードクターならではの特徴は以下の2つです。

  • お金のプロであるMDRT会員が多数在籍
  • 最短翌日から相談可能

特にMDRT会員が多数在籍しているのは魅力的ですよね!

その道のプロなので、お金のことなら安心して任せられます。

マネードクターで相談できる内容は?

マネードクターで相談できる内容は以下のとおりです(抜粋)。

  • ライフプランの提案
  • 保険の見直し
  • 家計の見直し
  • 将来のキャッシュフロー
  • NISA・iDeCo
  • 資産運用
  • 子どもの教育資金
  • 住宅ローン
  • 老後資金
  • 介護準備
  • 相続関連
  • その他

保険だけでなく、家計の悩みから老後の相談まで幅広く対応しています。

マネードクターは完全無料!お金の悩みを解決しよう

今回はマネードクターがなぜ無料なのか?仕組みを解説しました。

今回のまとめ
  • マネードクターは保険会社の手数料を受け取って運営している
  • 保険料に相談手数料は加算されない
  • 無料で何度でも相談可能

お金のプロであるMDRT会員が多数在籍しているのも魅力的なマネードクター。

お金の悩みがある方はぜひ相談してみてください!

最短翌日OK!お金のかかりつけ医はココ

スクロールできます
サービス名マネーキャリア
マネーキャリア
保険チャンネル
保険チャンネル
マネードクター
マネードクター
保険見直し本舗

保険見直し本舗
ベビープラネット

ベビープラネット
マネーフォワードお金の相談
マネーフォワード
オカネコ
オカネコ
マネイロ
マネイロ
オススメ度
5.0/5.0

4.5/5.0

4.0/5.0

3.5/5.0

3.0/5.0

3.0/5.0

4.0/5.0

4.0/5.0
特徴口コミ・実績◎の業界最大手!
迷ったらココ
大手リクルート運営!FP指名するならココ相談場所は自由自在!好きな場所で相談したいならココ1世帯1担当者制!
保険の悩みならココ
子育て世代特化!妊娠や出産・育児の悩みならココ家計簿アプリNo.1の会社に相談したいならココ3分で家計診断+相談!同世代と比較したいならココ3分で投資診断+相談
投資の悩みならココ
相談員の質FP
(3,000人以上、
FP資格取得率100%)
保険募集人資格
住宅ローン診断士
FPFP
(2,100名以上)
FP
ライフアドバイザー
MDRT会員
FPFP
IFA
FP(600名以上)
IFA
FP
IFA
指名好みのFP像を指名OK個人名まで指名OK  診断コメントを送ってきたアドバイザーの中から指名可能セミナー視聴や診断後に提案されるアドバイザーの中から指名可能
取扱保険会社数4727414020
保険以外の相談家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続税、法人保険など家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続家計のやりくり、住宅ローン/マイホーム購入費用、教育資金、老後資金、NISA/iDeCo、ライフプラン、資産運用、相続保険のみ妊娠にまつわる医療保険、教育資金、ライフプランなど家計改善
資産運用
老後資金
ばく然とした不安など
資産運用、保険、住宅ローン、相続などNISA/iDeCo、資産運用
相談方法訪問
オンライン
訪問
オンライン
店舗
訪問
オンライン
店舗
訪問
電話
オンライン
訪問
オンライン
訪問
オンライン
オンライン(チャット)オンライン
公式サイトマネーキャリア保険チャンネルマネードクター保険見直し本舗ベビープラネットマネーフォワードオカネコマネイロ
FP無料相談サービスの比較表

この記事を書いた人

産後2ヶ月×iPadでブログ開始|初月1万円・3ヶ月目で月収13万達成|インスタ×ブログでは3ヶ月で150万円突破|夫&1歳息子と3人暮らし|現在はブログ2つ運営中|元ブラック企業OL→子どもの成長を見守りながら自由に働く生活へ|引きこもりラブ

タップできる目次