【当サイト限定】最大55%オフ+500円クーポン付きでブログを始める方法はこちら

ブログ記事作成におすすめのAIライティングツール5選

当サイトのコンテンツには広告を含む場合があります。
ブログ記事作成におすすめのAIライティングツール5選のアイキャッチ画像
悩むママ

AIでブログ記事を書いてみたい!
でもどのAIツールを使ったらいいか分からない…

今回はこのようなお悩みを解決します。

現在、急激に進化しているAIライティングツール。

ブロガーの間でも、AIを使って記事を作成する方が増えてきました。

とはいえ、AIツールなんてChatGPTしか知らないよ!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ブログ記事作成に使えるおすすめのAIライティングツールをご紹介します。

この記事を読めば、ブログ執筆スピードが格段に上がるでしょう。

まる

AIライティングツールに興味がある方はぜひ参考にしてくださいね!

タップできる目次

ブログ記事作成におすすめのAIライティングツール5選

それではさっそく、ブログ記事作成におすすめのAIライティングツールを5つご紹介します。

ひとつずつ解説します。

Catchy(キャッチー)

AIライティングツールのCatchy

Catchy(キャッチー)は、ブログ記事作成や広告の作成、メールの提案などさまざまなシーンで利用できるAIツールです。

NHKや日本テレビなどでも紹介され、会員数は7万人を突破しました。

Catchy(キャッチー)の魅力はなんといっても”100種類以上の生成ツールが使える“こと。

例えば、以下のような場面で大活躍します。

  • キャッチコピー(広告)
  • ブログ記事作成
  • YouTubeの企画
  • LINEの返信
  • 仕事の相談
  • メールの提案

Catchy(キャッチー)には無料プランも用意されているので、気になる方は一度試してみてくださいね。

さまざまなシーンで使える万能AI

Transcope(トランスコープ)

AIライティングツールのTranscope

Transcope(トランスコープ)は、SEOに特化したブログ記事作成ができるAIライティングツールです。

OpenAIの最新APIであるGPT-4を採用しているため、精度の高い文章を作成してくれます。

Transcope(トランスコープ)の機能(抜粋)
  • 競合分析をもとにしたAIライティング
  • 見出し構成から長文の生成予約
  • 競合分析をもとにしたAIリライト
  • SEOに最適なキーワードを提案
  • 自動誤字脱字チェック
まる

競合分析をしたうえで文章を作ってくれるのはかなりありがたい…!

Transcope(トランスコープ)も無料版があるので、SEO対策に力を入れつつAIを活用してみたい方はぜひ使ってみてください。

SEO特化&かゆいところに手が届く

Rakurin(ラクリン)

AIライティングツールのRakurin

Rakurin(ラクリン)は、現役有名ブロガーのマクリンさんが作ったAIライティングツールです。

Rakurin(ラクリン)の特徴は、「ブログ記事作成」に特化していること。

キーワード提案や見出し作成、リード文・本文・まとめなど、ブログで必要な要素をすべて自動作成してくれます。

まる

分からないことがあったらLINEで相談できるのも嬉しいですね。

ブログ記事に特化

ChatGPT

moshimo

AIと聞くと、まずChatGPTを思い浮かべる方も多いのでしょうか?

ChatGPTはOpenAIが公開している人工知能チャットボットで、ユーザー数はなんと1億人を突破。

ブログ記事を作成する際にも超優秀です。

ちなみに、ChatGPT自体は無料で利用可能ですが、月額$20(約3,000円ほど)の課金でGPT-4が利用可能になったり、ピーク時でもアクセスしやすくなりますよ。

ユーザー数1億超え!国内最大級AI

らいたー君

AIライティングツールのらいたー君

らいたー君は、SEOを意識した記事を1クリックで作成してくれるAIライティングツールです。

面倒な装飾や画像、外部リンクの挿入まで全部自動でやってくれます。

まる

本文作成中に自動で画像まで挿入できるAIライティングツールは
なかなかないので嬉しいですね。

1クリックで全部自動!

AIライティングツールを使うメリット

AIライティングツールには、以下のようなメリットがあります。

  • 記事執筆の時間を節約できる
  • コストが削減できる

ひとつずつ解説します。

記事執筆の時間を節約できる

ブログでAIライティングツールを使う1番大きなメリットは「時間の節約」です。

私もそうですが、ブログを執筆するのってけっこう時間がかかりますよね。

まる

初心者の頃は1記事書くのに2週間ほどかかったことがありました…(笑)

AIライティングツールを使えば、見出し作成や本文作成、リライトまで全部やってくれるので時間を大幅に節約できます。

まる

私も記事のアイデア出しや見出し作成でAIライティングツールを使っていますが、「え、そのアイデアは思い浮かばなかったな…」ということも多々あるので重宝しています。

コストが削減できる

ブロガーの中には、ライターさんを外注して記事を書いてもらっている方も少なくありません。

文字量やSEO難易度、納期などによっては1記事数万円かかることも。

その点、AIライティングツールなら無料~月額料金のみで利用できるため、コストを抑えながら文章を作ってもらうことができます。

まる

外注費をかけたくないけど執筆スピードをあげたい…という方はAIライティングツールを活用しましょう。

AIライティングツールを使うデメリット

AIライティングツールを使うデメリットは2つです。

  • AIの情報が間違っていることがある
  • ロボットのような文章になることもある

ひとつずつ解説します。

AIの情報が間違っていることがある

爆速で記事を執筆してくれるAIライティングツールですが、その内容が必ず正しいとは限りません。

そのため、完成後には必ず人間の目で「ファクトチェック」する必要があります。

まる

AIライティングツールに丸投げしないよう気をつけましょう!

ロボットのような文章になることもある

AIで文章を作っていると、どうしてもロボットのような違和感のある文章になることがあります。

そのため、AIに作ってもらったら必ず自分で手直し・修正してから公開しましょう。

まとめ:AIライティングツールを活用して効率化しよう

今回は、ブログ記事作成におすすめのAIライティングツールをご紹介しました。

AIに丸投げするのはあまりおすすめしませんが、補助的な役割で活用する分にはかなり優秀な相棒です。

今回ご紹介したAIライティングツールは無料版が用意されているので、気になる方はまず無料版から使ってみてください。

この記事を書いた人

産後2ヶ月×iPadでブログ開始|初月1万円・3ヶ月目で月収13万達成|インスタ×ブログでは3ヶ月で150万円突破|夫&1歳息子と3人暮らし|現在はブログ2つ運営中|元ブラック企業OL→子どもの成長を見守りながら自由に働く生活へ|引きこもりラブ

タップできる目次